HERZのランドセルの特徴

HERZのランドセルの特徴1

HERZのランドセルの特徴はHERZで作っている鞄と同じ革や金具などの素材を使ってランドセルを作っている点です。
子供の頃から「本物」に親しみ、上質なものを使う喜びを感じることができるランドセルです。
デザインは一般的なランドセルとは異なっています。
一般的なランドセルを見てからHERZのランドセルを見るとそのスタイルに驚く方が多いです。

個性的なデザインは子供っぽくなく成長しても飽きずに使えます。むしろ使うほどに愛着がどんどん沸いてきます。
ランドセルとしては斬新でありながらも落ち着いた上品なデザインです。
大人が背負っても違和感のない作りになっています。

HERZのランドセルは選び抜いた革を使い、裁断から縫製までこだわりぬいた完全ハンドメイドです。
個性的でありながら鞄職人の想いと技術がつまった上質なHERZのランドセルは人とは違った
こだわりのランドセルを探している人にはぴったりのものですです。

HERZのランドセルの特徴2

HERZには3タイプのランドセルがあります。
「横広タル型」と「横型・玉縫い」と「縦型ラ・玉縫い」です。
「横広タル型」は他の2つに比べて少し大きめの作りのランドセルです。
「横型・玉縫い」と「縦型・玉縫い」はHERZが昔から手がけているランドセルで正面のカブセに2本のベルトが渡っている印象的なデザインです。

HERZのこだわりの仕様はどのランドセルにも共通しています。
リュックストラップのDカン金具には防犯ブザーを取り付けることができます。
ランドセルの背面にはクッションが入っていて背中のフィット感が抜群です。

本体のサイドにネームフォルダーが付いていたり底面に底鋲が付いていて子供が使うのに安心仕様で作られています。
収納部に物が落ちるのを防ぐフラップがついていたり、メイン収納部のほかに大きなマチ付きのポケットが付いている等ランドセルとしての機能も万全です。

最近のランドセルで主流となっているA4クリアファイルの収納も可能となっています。
ランドセル上部に丈夫な持ち手がついているのでハンドバックとしても使えますし、リュックのストラップは下部が取り外し可能となっています。
小学校在学中はもちろん、卒業後も使い続けることのできるランドセルです。